トイレの交換になる前に水漏れを防ぐこと

トイレの交換が必要になると費用と手間がかかります。作業次第では、数日間トイレが使用できなくなることもあり、生活に支障をきたします。日頃から水漏れを防ぐ予防はできますから、そのポイントを紹介します。

■間違った洗浄剤選びは水漏れを起こす一因

水漏れなどのトイレのトラブルを予防する際に間違った対応をしてしまうと、返って故障を起こしトイレの交換が必要になってしまう可能性があります。
タンクに洗浄剤を入れて清潔な使用をしていても、部品にこびりついてしまうと水漏れに繋がります。各メーカーにて洗浄剤は開発されていますが、商品の選び方は一つのポイントです。わからなければ購入先のスタッフに確認しましょう。



■間違った節水は水漏れを起こす一因

節水のためにペットボトルをタンクに入れている方もいますが、注意が必要です。沈めた状態のペットボトルは固定できませんから、トイレを流すごとに遊びが生じます。そのため、中の部品に引っかかり水漏れの一因になります。家族が多いとその分使用頻度が多くなりますから、効率は悪いです。
節水機能がついているタイプにトイレの交換をする方が、トラブルを防げますし、快適に使用しやすくなります。水道料金の節約の観点からも、長い目で見るとお得になりやすいです。



■まとめ
トイレの交換には相応の費用がかかり、水漏れなどを予防するための処置は大切です。間違った対応をしないよう、信頼できる情報ソースから知識を得ることが必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ